77家的会客2010

WRKQRY的用法
Weather:-2~2度,风大非常冷

この演習では、ファイル NAMEADDR のすべての情報を、 情報がファイルに存在するとおりの順序で、画面にリストする Query 定義を作成します。

この演習では、作成した Query 定義をライブラリーに保管します。 ユーザー独自のライブラリーを使用することができます。 ユーザーのライブラリーがない場合、または作成方法がわからない場合には、 システムのライブラリー管理担当者に連絡してください。

  1. コマンド行に WRKQRY をタイプして、「Query 処理」画面に進みます。
  2. 「Query 処理」画面のオプション・ プロンプトに 1 (作成) を、 Query プロンプトに xxxQRY を (xxx にはユーザーのイニシャルを使用)、 ライブラリー・ プロンプトにユーザーのライブラリーの名前をタイプします。
    		+--------------------------------------------------------------------------------+
    |                                  Query 処理                                    |
    |                                                                                |
    |  選択項目を入力して、実行キーを押してください。                                |
    |                                                                                |
    |    オプション . . . .   1              1= 作成、 2= 変更、 3= コピー、 4= 削除 |
    |                                        5= 表示、 6= 定義の印刷                 |
    |                                        8= バッチで実行、 9= 実行               |
    |    Query 定義 . . . .   KJQQRY         名前、リストは F4 キー                  |
    |      ライブラリー . .     YOURLIB      名前、 *LIBL, リストは F4 キー          |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    | F3= 終了    F4= プロンプト    F5= 最新表示    F12= 取り消し                    |
    +--------------------------------------------------------------------------------+
  3. 実行キーを押します。 「Query 定義」画面が表示されます。
    		+--------------------------------------------------------------------------------+
    |                                Query 定義                                      |
    |                                                                                |
    | Query. . . . . . :   KJOQRY            オプション . . . :   作成               |
    |   ライブラリー . :   YOURLIB           CCSID. . . . . . :  65535               |
    |                                                                                |
    | オプションを入力して実行キーを押すか、 F21 を押してすべてを選択してください。  |
    |  1= 選択                                                                       |
    |                                                                                |
    | OPT    Query 定義オプション                                                    |
    |  1     ファイル選択指定                                                        |
    |  _     結果のフィールドの定義                                                  |
    |  _     フィールドの選択および順序付け                                          |
    |  _     レコードの選択                                                          |
    |  _     分類フィールドの選択                                                    |
    |  _     照合順序の選択                                                          |
    |  _     報告書の欄の形式指定                                                    |
    |  _     計算機能の選択                                                          |
    |  _     制御レベルの定義                                                        |
    |  _     出力タイプおよび出力形式の選択                                          |
    |  _     処理オプションの指定                                                    |
    |                                                                                |
    | F3= 終了            F5= 報告書        F12= 取り消し                            |
    | F13= レイアウト     F18= ファイル     F21= すべての選択                        |
    |                                                                                |
    +--------------------------------------------------------------------------------+

     

    Query により、この画面のファイル選択指定 オプションには前もって 1 が設定されていることに注意してください。 これは、Query 定義を作成するときには常に、ファイルを指定する必要がある からです。 しかし、この画面の他のオプションは必ずしも選択する必要はありません。

  4. 実行キーを押すと、「ファイル選択指定」画面が表示されます。
    		+--------------------------------------------------------------------------------+
    |                           ファイル選択指定                                     |
    |                                                                                |
    | 選択項目を入力して、実行キーを押してください。追加のファイル選択項目を         |
    |   指定するためには、 F9 キーを押してください。                                 |
    |                                                                                |
    |   ファイル . . . . . .   __________     名前、リストの表示は F4                |
    |     ライブラリー . . .     QGPL         名前、*LIBL、リストの表示は F4         |
    |   メンバー . . . . . .   *FIRST         名前、*FIRST、リストの表示は F4        |
    |   様式   . . . . . . .   *FIRST         名前、*FIRST、リストの表示は F4        |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    |                                                                   終り         |
    | F3= 終了        F4= プロンプト      F5= 報告書     F9= ファイルの追加          |
    | F12= 取り消し   F13= レイアウト     F24= キーの続き                            |
    +--------------------------------------------------------------------------------+

     

    この画面によって、報告書のデータを照会するデータベース・ファイルを Query に伝えます。

  5. ファイル・ プロンプトには NAMEADDR をタイプし、 ライブラリー・ プロンプトにはそのファイルが入っているライブラリーの名前をタイプし、 様式 プロンプトおよびメンバー・ プロンプトは表示されているままにしておきます。
    		+--------------------------------------------------------------------------------+
    |                           ファイル選択指定                                     |
    |                                                                                |
    | 選択項目を入力して、実行キーを押してください。追加のファイル選択項目を         |
    |   指定するためには、 F9 キーを押してください。                                 |
    |                                                                                |
    |   ファイル . . . . . .   NAMEADDR       名前、リストの表示は F4                |
    |     ライブラリー . . .   YOURLIB        名前、*LIBL、リストの表示は F4         |
    |   メンバー . . . . . .   *FIRST         名前、*FIRST、リストの表示は F4        |
    |   様式 . . . . . . . .   *FIRST         名前、*FIRST、リストの表示は F4        |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    | F3= 終了        F4= プロンプト      F5= 報告書     F9= ファイルの追加          |
    | F12= 取り消し   F13= レイアウト     F24= キーの続き                            |
    |                                                                                |
    +--------------------------------------------------------------------------------+
  6. 実行キーを押します。 「ファイル選択指定」画面が再度表示され、 「ファイルを選択するか、あるいは実行キーを押して確認してください。」のメッセージが 最下行に表示されます。
    		+--------------------------------------------------------------------------------+
    |                           ファイル選択指定                                     |
    |                                                                                |
    | 選択項目を入力して、実行キーを押してください。追加のファイル選択項目を         |
    |   指定するためには、 F9 キーを押してください。                                 |
    |                                                                                |
    |   ファイル . . . . . .   NAMEADDR       名前、リストの表示は F4                |
    |     ライブラリー . . .     YOURLIB      名前、 *LIBL、リストの表示は F4        |
    |   メンバー . . . . . .   *FIRST         名前、 *FIRST、リストの表示は F4       |
    |   様式 . . . . . . . .   NAMEADDRR      名前、 *FIRST、リストの表示は F4       |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    | F3= 終了          F4= プロンプト      F5= 報告書     F9= ファイルの追加        |
    | F12= 取り消し     F13= レイアウト     F24= キーの続き                          |
    |  ファイルを選択するか、あるいは実行キーを押して確認してください。              |
    +--------------------------------------------------------------------------------+
  7. 実行キーを押します。 「Query 定義」画面が表示され、「オプションを選択するか、 あるいは F3 を押して Query を保管または実行してください。」のメッセージが 最下行に表示されます。
    		+--------------------------------------------------------------------------------+
    |                                Query 定義                                      |
    |                                                                                |
    | Query. . . . . . :   KJOQRY            オプション . . . :   作成               |
    |   ライブラリー . :   YOURLIB           CCSID. . . . . . :  65535               |
    |                                                                                |
    | オプションを入力して実行キーを押すか、 F21 を押してすべてを選択してください。  |
    |  1= 選択                                                                       |
    |                                                                                |
    | OPT    Query 定義オプション                                                    |
    |  _   > ファイル選択指定                                                        |
    |  _     結果のフィールドの定義                                                  |
    |  _     フィールドの選択および順序付け                                          |
    |  _     レコードの選択                                                          |
    |  _     分類フィールドの選択                                                    |
    |  _     照合順序の選択                                                          |
    |  _     報告書の欄の形式指定                                                    |
    |  _     計算機能の選択                                                          |
    |  _     制御レベルの定義                                                        |
    |  _     出力タイプおよび出力形式の選択                                          |
    |  _     処理オプションの指定                                                    |
    |                                                                                |
    | F3= 終了            F5= 報告書        F12= 取り消し                            |
    | F13= レイアウト     F18= ファイル     F21= すべての選択                        |
    |  オプションを選択するか、あるいは F3 を押して Query を保管                     |
    | または実行してください。                                                      |
    +--------------------------------------------------------------------------------+

     

    ファイル選択指定オプションの OPT 欄には > が表示され、 そのオプションがすでに定義されたオプションであることを示しています。

  8. F3 (終了) キーを押します。 「Query 終了」画面が表示されます。

    Query は、Query 定義オブジェクトの保管と Query プログラムの実行の両方が必要であることを想定して、 定義の保管 プロンプトに Y (YES) を、 実行オプション・ プロンプトに 1 (対話式で実行) を前もって設定しています。 これらの省略時の指定をそのまま採用します。

  9. テキスト・ プロンプトに、 顧客名および住所リストをタイプします。
  10. 権限 プロンプトには *CHANGE をタイプします。
    		+--------------------------------------------------------------------------------+
    |                                  Query 終了                                    |
    |                                                                                |
    |  選択項目を入力して、実行キーを押してください。                                |
    |                                                                                |
    |    定義の保管  . . . . .   Y              Y=YES, N=NO                          |
    |                                                                                |
    |    実行オプション  . . .   1              1= 対話式で実行                      |
    |                                           2= バッチで実行                      |
    |                                           3= 実行しない                        |
    |                                                                                |
    |    定義を保管する場合:                                                        |
    |      Query 定義  . . . .   KJQQRY         名前                                 |
    |        ライブラリー  . .     YOURLIB      名前、リストは F4 キー               |
    |                                                                                |
    |      テキスト  . . . . .    顧客名および住所リスト                             |
    |                                                                                |
    |      権限  . . . . . . .   *CHANGE        *LIBCRTAUT, 権限リスト名             |
    |                                           *CHANGE, *ALL, *EXCLUDE, *USE        |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    | F4=プロンプト    F5= 報告書    F12= 取り消し    F13= レイアウト                |
    | F14=Query の定義                                                               |
    |                                                                                |
    +--------------------------------------------------------------------------------+
  11. 実行キーを押して、Query 定義オブジェクトを保管し、Query を実行します。

    Query によって作成された報告書が画面に表示されます。

     

     

    報告書は、ファイル NAMEADDR 中のすべての情報をリストします。 (列見出しを含むデータは、IDDU を使用してシステムに定義済みです。)

    F20 (右) を押すと、報告書の右側を見ることができます。

    		+--------------------------------------------------------------------------------+
    |                                  報告書の表示                                  |
    |  Query. . . :   YOURLIB/KJQQRY                報告書の幅  . . . . . :     117  |
    |  行の位置指定 . . . . . . .               桁移動  . . . . . . . . . .          |
    |  行    ....+....1....+....2....+....3....+....4....+....5....+....6....+....7. |
    |        LASTNAME         FIRSTNAME   ZIP        KENCODE  TODOFUKEN        JUSHO |
    | 000001  岡田             健一       106          13      東京都           港区 |
    | 000002  藤倉             哲夫       226          14      神奈川県         横浜 |
    | 000003  竹中             紀夫       226          14      神奈川県         横浜 |
    | 000004  高倉             祥二       226          14      神奈川県         横浜 |
    | 000005  永島             裕司郎     226          14      神奈川県         横浜 |
    | 000006  富岡             良雄       106          13      東京都          港区 |
    | 000007  小川             修三       106          13      東京都           港区 |
    | 000008  樋口             豊二       106          13      東京都          港区 |
    | 000009  竹内             紀雄       106          13      東京都          港区 |
    | 000010  大塚             貴一       106          13      東京都           港区 |
    | ****** ********  報告書の終り  ********                                        |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    |                                                                        終り    |
    | F3= 終了    F12= 取消し    F19= 左    F20= 右    F21= 分割                     |
    |                                                                                |
    +--------------------------------------------------------------------------------+
  12. F3 (終了) キーを押します。 「Query 処理」画面が表示されます。

    Query が正常に処理されたことを確認するメッセージが、画面の最下行に表示されます。

     

    		+--------------------------------------------------------------------------------+
    |                                  Query 処理                                    |
    |                                                                                |
    |  選択項目を入力して、実行キーを押してください。                                |
    |                                                                                |
    |    オプション . . . .                  1= 作成、 2= 変更、 3= コピー、 4= 削除 |
    |                                        5= 表示、 6= 定義の印刷                 |
    |                                        8= バッチで実行、 9= 実行               |
    |    Query 定義 . . . .   KJQQRY         名前、リストは F4 キー                  |
    |      ライブラリー . .     YOURLIB      名前、 *LIBL, リストは F4 キー          |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    |                                                                                |
    | F3= 終了    F4= プロンプト    F5= 最新表示    F12= 取り消し                    |
    | Query オプション処理が正常に完了した。                                         |
    +--------------------------------------------------------------------------------+
历史上的今天: [2012/11/10]PowerShell将配置文件转换为字典(hash table)
[2006/11/10]也发wallop和gmail邀请
[2005/11/10]浦发银行太不与时俱进了

[WRKQRY的用法]的回复

vikingcat 于 2009-11-16 10:14:51 发表 | IP:119.113.169.*
看不懂 看不懂..
unicac 于 2009-11-21 17:57:20 发表 | IP:60.191.218.*
果然看不懂。。。
柠檬园主 于 2009-11-30 01:14:51 发表 | IP:119.112.160.*
呃,宽度不够,版型乱了。。。。
4#   unicac 于 2009-11-30 20:22:30 发表 | IP:60.191.218.*

 

  居然可以用code。。。。

5#   路人∞ 于 2009-11-30 21:20:32 发表 | IP:114.93.104.*
版型这个词看起来好时尚呀。
6#   柠檬园主 于 2009-12-01 09:24:59 发表 | IP:202.108.130.*
再时尚也不如PDXX的主机烂的程序,考虑换主机中
7#   Jhon 于 2009-12-05 14:23:23 发表 | IP:58.218.12.*
看不懂,呵呵!!
Post a Comment~